クリエイティブ・ハーバルタロットワーク

クリエイティブ・ハーバルタロットワーク
~自分の中にある自由な創造性につながる~

ハーバルタロットをつかったアートワークで、自由にお絵かきをしてみませんか?自分のクリエイティビティにつながること、頭を柔らかくすること、自分らしくありながらもオープンな心を持つこと、新しいメッセージに開かれていることを大切にしていくワークです。
ハーバルタロット講座でお伝えしているハーバルタロットワークを、オンラインでできるよう、再構築したものです。体験したことがある方でも、初めての方でも、テーマに関心がある方ならば、どなたでも歓迎します!


◆どんなことをするの?
・大アルカナから1枚のカードを選び、そこからワークをしていきます。自分の中の深いプロセスにつながるために、自覚的に問いを立ずに、流れを信頼し、シンクロニシティを大事にしていきます。
・ファシリテーターにガイドしてもらいながら、自分の家でリラックスして描いていきます。
・絵が上手か下手かという評価基準はありません。引いたカードを起点に、感じることや衝動をとらえて、それに自由についていきます。
・最後にみんなでシェアリングをし、安珠からのハーバルタロットの解説があります。
・出来上がった絵をすぐに判断したり解釈することなく、それを感じていきます。答えや解釈を求めることをやめた時に、絵が語りだすのを待ちましょう。
・結果として、自分の深い意識につながっていることを発見したり、ハーバルタロットの解釈が深まっていきます。

◆日時:次回調整中(約90分ぐらい、多少の延長はあるかもしれません)
◆開催形態:zoomを使ったオンライン
◆定員:3名
◆参加費:5,000円(税込)

◆用意するもの
・ハーバルタロット(お持ちでない方は書店などでお求めください)
・絵を描く紙、またはスケッチブック(A4以上の大きさが望ましいです)
・色鉛筆やクレヨン

◆ファシリテーター
Satoko Iris
心理スピリチャリスト&インスピレーション・アーティスト。
総合病院の心療内科や学校現場の心理士としてカウンセリング活動に長年にわたり携わるなかで、自らも含めた人間存在としての苦悩や葛藤とどう向き合うかに強く関心を持つ。その過程のなかで「様々な葛藤や問題は、より全体性を生きるための入り口である」というユングやプロセスワークのアプローチに出会う。近年はそこからさらに発展し、生死を超えた「肉体はたましいの乗り物である」というスピリチャルな視点を自らの人生に取り入れることを通して「地球上での人間体験」をどう全うしていくかに最も関心を寄せている。こうした自己探求を続ける過程で、世界各地の自然や宇宙とつながり、その場に起きてくるインスピレーション・プロセスに従って即興的に描くアート制作活動も心理士としての活動とともに始動させている。
安珠
スピリチュアル・ファシリテーター、ボディ&エナジーワーカー
1996年よりアロマセラピスト・ボディワーカーとして活動し、ホリスティック医療の現場に携わる。その後、都市型ライフスタイルへの疑問から、自然と共生する暮らしの実践のため2009年に福島県・裏磐梯に移住。3.11後は被災者のエンパワーメントに携わり、人間の全体性を回復するために自然と関わることや、創造力を発揮するアートの力の重要性を再認識し、もりとアートの学校を始める。
2020年、世界的な新型コロナウイルスのパンデミックや気候変動の影響が大きくなる中、ホリスティックな世界観へのパラダイムシフトの加速が必要な今、大地と魂の声を聴き、自分の道を歩める人を増やすことに取り組み中。

◆お申込み方法
1.参加希望の講座名・日程
2.お名前、連絡可能な電話番号*緊急時のみ使用
3.zoomの招待等を受けるためのメールアドレス。
4.参加の動機(可能であればご記載ください)
上記をご記入の上、EmailまたはFacebookのメッセージよりお申込み下さい。受講の可否、お手続き方法をお知らせいたします。

◆連絡先
earthspiral.jp★gmail.com(★を@に変えてください)、または、Earth SpiralのFacebookページ のメッセージにお送りください。
*24時間以内に返信がない場合には、お手数ですが、別な手段で再送信してください。

CIMG9111.JPG