© 2017 Earth Spiral

May 8, 2017

Please reload

最新記事

冬の使者 帰る

March 16, 2017

 

 

白鳥の北帰行がはじまった。
陽が昇る前はどんよりとした空が、
太陽とともに青空。
すると外から白鳥の鳴き声が。

急いで外に出ると、
冬の終わりを告げる
白鳥の群れが声を合せて
家の上空を飛んでいきました。

これから、4月初めにかけて
朝と夕方に見ることができる光景。
それを見ながら少しづつ
心の中でも春を迎える準備がはじまります。
ワクワク。

 

2009年の秋に裏磐梯に引っ越してきて、1回目の冬は全く気付かなかった。

白鳥の声は聞こえることはあったので、

どこかの沼にいるのかと思って近所を探したこともあった。

まさか、上空を飛んでいるとは思っていなかった。

 

気づいたのは次の冬。春にならんとする3月。

2011年の3月には、あの東日本大震災が起きた。

 

偶然気づいた白鳥の渡り。

人間界では何が起ころうと、自然界は淡々と時を巡っていく。

断水と放射能への不安のため

実家から避難してきていた母と主人と3人で白鳥の渡りを見た。

 

それから母は毎年「白鳥はそろそろかな」とメールをしてくる。

冬の終わりを告げる白鳥の渡り。

これを見るたびに、あの混乱と困難の時を思うが、

それでも、希望はあるということを告げられたような

言葉にならない感覚を感じる。

 

また、来年。良い旅を。

 

(猫魔女コンシェルジュ・旅のアドバイス)

白鳥の渡りは3月のこのぐらの時期から4月頭ぐらいまで見ることができます。

今日のような天気の良い日で、時間帯は朝夕なので、

お宿に宿泊されて、朝と夕方、お散歩することをお勧めします。

自然のものなので、必ず見れるわけではないですが、

見れた時の感動は何ともいえないです!

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now