BE WILD (6)


DSC05424.JPG

(2015.4.14 facebook) 【わさびの帰還】

4月5日の夕方に、ふらっと出て行ったわさびです。 9日ぶりに、ふらっと戻ってきました。 過去の失踪2日間を軽々塗り替える記録更新。

少しやせていたけれど、けがもなくピンピンしている。

今回解ったことはたくさんあるけれど、 野生動物を飼っているという自覚を持って飼うことが必要だ ということがわかった^^;

アニマルコミュニケーションの本まで買ってしまったよ。

野性児のわさびについて思いを巡らせた時に、 外で何か野性を刺激するものがあれば、 そこに没頭するのが野生の本能だ。

そこで、「私はイエネコ」ということを すっかり忘れてしまうようだ。

しかし、その瞬間に生きる、 という態度がとれないと、 自然界は危険がいっぱいなのだ。

ワイルドなわさびさんはかっこよくていいが、 イエネコである自分のアイデンティティも 頭の片隅に置いといて欲しいもの。

実は、昨日参加したオンラインの対話イベントの テーマであった「あるがまま」と、 わさびのワイルド=瞬間に生きる、 というのが自分の中で今朝つながった。

わさびがいなくなってから、 やらなければいけないことはこなしていたけれど、 頭の70~80%はそのことに使っている自分がいた。

それは、思い続けていないと、 帰ってこないのかも…と思いこんでいたから。 でも、それって関連づける必要はなく、 むしろ、瞬間に生きた方がいい。

わさびを思ってお祈りするなりの時間は、 それに集中してとればいい、 他のことをやる時間は、それに没頭する、 それでいいのだ、と今朝思った。

そして、わさびが行きそうで、 わさびがワクワクして戻ってこれないような場所を もりぞうさんと二人で散歩して帰ってきた。

今回の失踪事件のことで、 本一冊かけますぐらいな感じですが、 とにかく元気で帰ってきて安心しました。

みなさん、本当に気にかけてくれてありがとうございました。

こんな小さい出来事の波紋が周囲に広がっていき、 その反応がまた戻ってくるという、 世界はやっぱり、すべて、つながっているのだなと思いました。

DSC05436.JPG

「祈り、手放す。

互いが互いの瞬間を生きることが祈ること」 いただいたコメントが心に響きました。

Recent Posts
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic