地球や宇宙のリズムで生きる
植物たち
たくさんの生きものに
生きる糧を与えてくれる
植物たち
植物たちに敬意を払いながら
その力を暮らしにとりいれる
それは、人が地球に生きるための
礼儀作法

​森の薬草使い塾

【薬草使いの心得&身近な薬草の使い方を実践的に学ぶ】

 

季節の植物に触れ、五感を使いながら体験的に学んでいきます。毎回、薬草を使って日常のケアに使えるものを作成したり、深く植物を知るための観察なども行います。身近な植物をセルフケアにとり入れる知識と技術、そしてホリスティックな視点と薬草使いとしての心得を身に付けて行きます。

◆森の薬草使い塾がめざすこと

科学の歴史をひもとけば、私たちはいつの間にか物質のみを考える対象とし、五感で感じられないもの、数字で示すことができないものは徹底的に排除していました。その近代科学の在り方が私たちの日常的な暮らしに大きく影響しています。しかし、人間も植物も物質だけの存在ではありません。そこに目には見えない生命力が備わっていて、それゆえに地球上に生きて活動しているわけです。

この講座では、現代の植物療法で行われている基本的な知識・技術は押さえつつ、伝統的に人間が植物と付き合い得てきた知恵と、感覚を研ぎ澄まし新しい薬草との付き合い方を見出していく未来的な方向性を学びます。そして自分で考え日常に生かすことができる創造性を養います。そして植物の見方を広げることで、自分自身の魂の解放に繋げていくことをめざします。

季節の植物に触れ様々な角度から感じながら、身近な薬草を知り暮らしにとり入れる方法、ホリスティックな視点からの癒しを学びます。


〇日程と時間
毎月第4日曜日(9月のみ第5)
時間:10:00~15:00*1時間ランチ休憩
第1回 5月26日(日)
第2回 6月23日(日)
第3回 7月28日(日)
第4回 8月25日(日)
第5回 9月29日(日)
第6回 10月27日(日)


〇受講料
全6回36,000円(連続受講割引)
*早期申込割引30,000円(4月12日まで受講手続き完了の場合)
*単回7,000円

 

ーーーーーーー

◆カリキュラム

【薬草使い心得】 

​人間と植物という存在を理解し、ホリスティックな実践ができる感覚を育てます。

  • 自然科学の歴史・・・なぜ古代の人は自然に対する直感力を持っていたのか、そして私たちはなぜその感覚が失われ、物質だけを見るようになったのか?そして、これから何をめざしたらよいのか?

  • 薬草使いの心得

  • Time is Medicine~宇宙・地球/人間・自然のリズムにあわせたセルフケア

  • ゲーテ・シュタイナー的植物観察実習

  • 五感で感じる植物観察実習(味や香りから薬効を予測する)

  • 植物採取と扱い方実習

 

【植物療法の基礎と実践】 

植物療法の基本的な知識と実践技術を学びます。

  • 植物療法の基本・・・アロマ、ハーブ、フラワーエッセンスなど植物療法概論と製剤方法

  • ハーブとアロマの化学…植物はなぜ役に立つのか?植物に含まれる成分、安全性、有効性の判断基準を持つ

  • 薬草各論…身近に生育する日本の薬草、西洋ハーブなど、日常のケアで利用する植物紹介

  • 基本の製剤実習(予定)…煎剤、浸剤、浸出油、チンキ剤、軟膏(クリーム)、精油の扱い方*パウダー、蒸留 *その時の植物の状況で決定しますので変更があります

​*講座レポート
 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now